暮らしの知恵

隣人トラブルを防ぐには?よくある原因とおすすめの対処法も解説

隣人トラブルを防ぐにはどうすればいい
タカラベアー
タカラベアー
隣人トラブルが心配…。なにか防ぐ方法はあるのかな?
営業マン
営業マン
トラブルになりやすい原因や対処法を知っておくことで、深刻な隣人トラブルは防げるでしょう。

家の近隣に住んでいる人と揉めてしまう、いわゆる「隣人トラブル」。

ご近所さんは生活上避けては通れない存在なので、一度トラブルを起こしてしまうとやっかいなことになってしまいます。

小さな行き違いから始まった隣人トラブルが、思わぬ事件などにつながってしまうことも。

この記事では、「隣人トラブル」の対処法や、トラブルを未然に防ぐ方法などをご紹介します!

この記事で分かること
  • 隣人トラブルによくある原因
  • 隣人トラブルの解決方法
  • 隣人トラブルを未然に防ぐ方法
  • 隣人トラブルになりにくい物件の選び方
営業マン
営業マン
面倒な隣人トラブルでつまづかないために、ぜひ本記事を参考にしてください!

大阪・兵庫の賃貸お部屋探しには、来店なしでお部屋の検索・契約ができる物件検索サイト「karilun」がおすすめです。

お手頃なアパートからきれいなタワーマンションまで、多数掲載中!

360度パノラマの設置、現役営業マンによる物件のおすすめポイントの解説などがあるので、自宅でもお部屋の情報がたくさん手に入りますよ。

大阪・兵庫のお部屋探しにぜひご活用ください。

\ 大阪・兵庫特化の賃貸検索サイト /

karilunで物件を検索

 

隣人トラブルによくある原因5つ

隣人トラブル

隣人トラブルを避けるには、まずトラブルになる原因を知るところから。

ここでは、隣人トラブルになりやすい原因を5つに分けてご紹介します。

騒音や声の問題

騒音

隣人トラブルで一番多いのは、騒音や声といった音の問題です。

  • 赤ちゃんの泣き声
  • 子どもの声や足音
  • ペットの鳴き声
  • テレビや音楽プレイヤーなどの音
  • 音がうるさい家電(洗濯機、掃除機など)の音
  • 楽器演奏の音
営業マン
営業マン
このような生活音が、隣人トラブルの原因になりやすいです。

こういった生活音は暮らしていく上で防ぎようがないものですが、音量や時間帯によっては「近所迷惑」と捉えられ、トラブルの原因になってきます。

「うるさい」と感じる音量やライフスタイルは人それぞれなので、騒音を出している自覚がなくても、誰かに迷惑をかけているかもしれません。

毎日のように騒音を出してしまっていると、「精神的苦痛を受けた」として賠償問題に発展したり、暴言・暴力など危険なトラブルに発展したりするケースもあります。

営業マン
営業マン
「生活音だから仕方がない」と軽視はできない問題です。

境界線の問題

雑草

家と家を仕切る「境界線」をめぐってトラブルになるケースも多いです。

  • 雑草や木の枝などが境界線をはみ出している
  • 自宅の敷地外に物を置いている
  • 集合住宅で玄関外や共有部分などに物を置いて占領している
  • ペットや子どもが勝手に境界線を破って侵入している

このようなことが隣人トラブルにつながります。

「片付けるのが苦手」「木が伸びているのに気づかなかった」など本人に悪気がないことも多いのですが、侵入されている方にとっては深刻な問題です。

営業マン
営業マン
こちらも騒音同様、何度も繰り返していると賠償や暴力事件などになりかねません。 

自治会や地域の寄り合いなど

地域住民

地域によっては、近隣住民が集まる寄り合いや自治会などがある場合があります。

地域の集まりなどは田舎に多いイメージですが、マンションの自治会や子ども会など、都会でも近隣住民との協力が求められる場面はあるでしょう。

そういった地域の集まりに参加しなかったり自治会費を支払わなかったりすると、隣人トラブルに発展することがあります。

営業マン
営業マン
そういった制度のある地域で暮らしていくのであれば、自分の考えだけを押し通さず、周囲とうまく協調していく姿勢を持つことが大切です。

ゴミの問題

ゴミ置き場

ゴミをめぐって隣人トラブルになるケースには、以下のようなものがあります。

  • ゴミの収集日や収集時間を守らない
  • ゴミの分別が不十分
  • 敷地内にゴミを放置する

ゴミ出しの日や出せる時間帯は、地域によって決まっているところも多いです。

そういった地域のゴミ出しルールを無視して自分勝手にゴミを出してしまうと、ゴミが長期間放置されたりして地域全体に迷惑がかかってしまうでしょう。

また、ゴミの分別ルールを守らないとゴミが回収されずに放置され、同じように近所に迷惑がかかります。

また、近年よく聞くようになってきたのが「ゴミ屋敷問題」です。

大量のゴミを自宅の敷地内に放置すると、虫が湧いたり臭いが出たりして、隣人としてはたまったものではありません。

営業マン
営業マン
程度によっては不法投棄や火事などの心配も出てくるので、気をつけたい問題です。

その他マナー違反など

マナー違反

上でご紹介したケース以外でも、次のようなことが隣人トラブルの原因になることがあります。

  • タバコの煙や匂い
  • 挨拶をしない、無視をする
  • 家に大人数で集まって騒ぐ
  • 駐輪、駐車マナーが悪い
営業マン
営業マン
同じ地域で暮らしていく以上、最低限のマナーや気遣いは必須です。

隣人トラブルで困った時の解決方法

隣人トラブル解決法
タカラベアー
タカラベアー
もし隣人トラブルを起こしてしまったら、どう対処したらいいかな?
営業マン
営業マン
隣人トラブルは慎重に対処しないと悪化してしまうこともあるので、正しい対処法を知っておきましょう。

隣人トラブルを穏便に解決するにはどうしたらいいのでしょうか。

隣人トラブルの対処法を、迷惑をかけた側・かけられた側それぞれの立場から解説します。

まずは直接話してみる

話し合い

トラブルの相手と直接話ができる状況であれば、まずは相手に声をかけてみましょう。

迷惑をかけている側に自覚が無いこともじゅうぶんにあり得ますので、いきなり怒ったり相手を責めたりせず、「こんなことで困っていて」と冷静に話をするのがポイントです。

良識がある相手であれば、ちょっとした声かけだけでも「すぐに対処します」「これから気をつけます」という風に解決に向けて動いてくれるでしょう。

例えば「足音や子どもの声がうるさい」というクレームの場合、ただ「うるさいです」と伝えるだけでは相手に恐怖感を与えてしまう場合もあります。

「どれくらいの声量なら大丈夫なのか」「フローリングのところだと足音がうるさいけどマットの上なら気にならない」など、具体的にどう対処すればいいのかをお互いすり合わせられると良いですね。

迷惑をかけた側としては、まずは自分の言い分を抑えて真摯に対応することが大切です。

トラブルについてきちんと謝った上で、改善できそうな内容であれば「いつごろ・どんな対処をするのか」をできるだけ相手に伝えるようにしましょう。

「今週中に子ども部屋に防音マットを敷きます」「週末に木の枝を切ります」など改善する内容を具体的に伝えることで、相手側としても「きちんと対応してもらえる」という安心感が得られます。

営業マン
営業マン
お互い自分の言い分ばかりを主張するのではなく、相手の立場に立って考えることが話し合いのコツですよ。

大家さんや管理会社に連絡する

大家さん

相手と直接話せそうに無い場合や、直接話しても改善されなかった場合は、大家さんやマンションの管理会社などに連絡してみましょう。

  • トラブル相手と会えない
  • 直接話すのが怖い
  • 直接注意して聞いてくれるような相手ではない

など、「話し合いが現実的ではない」と思ったら、はじめから第三者に入ってもらうのがおすすめです。

また、集合住宅の共有部分などでのトラブルの場合、直接注意するより大家さんを挟んだほうが円満に解決できます。

誰からのクレームか知られたくない人は、匿名でトラブル内容を伝えてもらえるよう大家さんに頼んでみるといいでしょう。

営業マン
営業マン
管理会社などに連絡する場合は、「いつ・どこで・どんなトラブルが起きたか」の記録をとっておくと解決がスムーズになりますよ。

役所に相談する

役所

ひどい騒音やゴミ出し問題、境界線の問題などは、行政に相談するのも1つの手です。

敷地にゴミが溜まっている場合、行政が家主に撤去を促してくれることもあります。

また、「空き家が放置されていて困っている」という場合も行政に相談しましょう。

それでも解決できない場合は警察や弁護士に相談を

警察

第三者を挟んでも解決できない場合、トラブル内容が犯罪にあたる場合は、警察や弁護士に相談しましょう。

  • トラブル相手から嫌がらせや脅迫を受けた
  • 故意に境界線を破って侵入された
  • 賠償請求が必要なほどの被害を受けた

このような事態にまで発展すると、自分たちの力で解決するのは難しいです。

隣人トラブルから大きな事件に発展するケースも後を絶たないので、身の危険を感じるほどの状況であれば迷わず警察に相談してください。

警察に相談する場合は「警察相談専用電話#9110」がおすすめです。

犯罪や事故には至ってないけれど警察に相談したいことがあるときに対応してもらえます。

全国どこからでも、地域の警察本部などの相談窓口につながります。

参考:政府広報オンライン「警察に対する相談は警察相談専用電話 #9110へ」

隣人トラブルを未然に防ぐために気をつけたいこと

家族
タカラベアー
タカラベアー
隣人トラブルを未然に防ぐことはできるのかな?
営業マン
営業マン
マナーや気遣いをもって生活することで、隣人トラブルは防げます!

隣人トラブルは、起きないに越したことはありませんよね。

引越しや子どもの誕生などで暮らしが大きく変わったときは、隣人トラブルが起きやすい時でもあります。

そんなとき、トラブルを未然に防ぐためにできることをご紹介します。

周りの人とコミュニケーションを取っておく

引越し挨拶

隣人トラブルを防ぐためには、まずは普段から近所の人とコミュニケーションを取っておくのが一番です。

新居に引越しした時は、少なくとも隣の家やマンションの上下の家には簡単に挨拶をしておきましょう。

一度顔を見て話すだけでも、お互い印象が良くなるのでトラブルになりにくくなります。

1人暮らしなどで「直接挨拶するのは不安」と言った場合は、エントランスなどで顔を合わせたときに挨拶しておくといいでしょう。

営業マン
営業マン
引越しの時以外でも、普段から近所の人に挨拶をしてコミュニケーションを取っておくのが大事です。

日々の積み重ねが信頼関係につながります。

明らかに迷惑をかけそうな時はあらかじめ話しておく

挨拶

子どもが生まれた時や家のリフォームなど、明らかに周りに迷惑が及びそうな状況であれば、あらかじめ事情を話して一言謝っておくとトラブルを防げます。

営業マン
営業マン
「子どもが生まれるので泣き声が聞こえてしまうかもしれません。気になることがあれば、改善するのですぐに言ってください。」などと丁寧に挨拶しておけば、たいていの人は理解してくれるでしょう。

生活音を完全に防ぐことは難しくても、周りへの気遣いを態度で示しておくことが何より大切です。

トラブルが起きなさそうな物件を選ぶ

マンション

新居を選ぶ際には、そもそも隣人トラブルが起きなさそうな物件を選ぶよう心がけましょう。

営業マン
営業マン
隣人トラブルを防ぐには、次のようなポイントをチェックしてみてくださいね。
  • 共有スペースや郵便受けなどは乱れていないか…共有スペースが乱れていると、入居者の質が悪い・適切な管理がされていないといった可能性があります。
  • 過去にあった隣人トラブルをチェック…不動産屋さんなどに、過去にひどい隣人トラブルの報告がないか聞いてみましょう。
  • 防音対策をチェック…室内の防音環境を資料や内覧でチェックしましょう。木造住宅は特に音が伝わりやすいので要注意です。
  • 隣家との距離をチェック…隣の家と近すぎないか、窓が向かい合っていないかなどをチェックしましょう。
  • 住んでいる世帯をチェック…周りに1人暮らし世帯が多いのか子育て世帯が多いのかで、住みやすさは変わってきます。ファミリーが多い物件だと子育てに理解が得られやすいので、自分に合った環境を選びましょう。

以下の記事では赤ちゃんがいる家庭におすすめの賃貸の選び方について解説しているので、子育てしやすい家で暮らしたいパパママはぜひ参考にしてください!

赤ちゃんと暮らす部屋の選び方
赤ちゃんがいる家庭におすすめの賃貸の選び方!間取りや周辺環境も解説赤ちゃんがいる家庭におすすめの賃貸物件の選び方をご紹介します。子どもと快適に暮らすには、お部屋の遮音性・間取り・広さ・周辺環境などいろんな要素を考慮した賃貸選びが必須です。実際の物件見学のポイントもまとめたのでぜひ参考にしてください。...

隣人トラブルを防ぐ方法まとめ

今回は、隣人トラブルによくある原因と対処法、トラブルを未然に防ぐ方法などをご紹介しました。

隣人トラブルは、賃貸でも戸建てでも必ずついて回る問題です。

トラブルを起こさないように日頃から努力するのはもちろん、もしトラブルが起きてしまったら冷静に対応し、不要な争いを生まないよう心がけましょう。

また、隣人トラブルを避けるためにはトラブルになりにくい物件選びも大切です。

物件選びでお困りの際は、弊社にもお気軽にご相談ください。

営業マン
営業マン
大阪・兵庫の賃貸お部屋探しには、ぜひ「karilun」(かりるん)をご利用ください。

自宅にいながらテレビ電話で物件の内覧もできるので、忙しいパパママにもおすすめですよ。

\ 大阪・兵庫専門の賃貸物件検索サイト /

karilunで物件を検索

営業マン
営業マン
TwitterやInstagramで物件情報やお部屋探しの豆知識、生活のお得情報を発信しているので良かったら覗いてください!

Twitterへ   Instagramへ

大阪兵庫の賃貸検索サイト「karilun」


弊社運営の賃貸物件検索サイトです。
お手頃なアパートからきれいなタワーマンションまで多数掲載中!

360度パノラマの設置、現役営業マンによる物件のおすすめポイントの解説などがあるので、自宅でもお部屋の情報がたくさん手に入りますよ。

また、karilunでは迷惑なおとり広告ゼロ宣言をしています、それだけ社員一同おとり広告を撲滅していきたいと思っているのでサイトもその想いで運営しています。

大阪、兵庫のお部屋探しに活用してください。

物件を検索する